LA生活

ロサンゼルスの天気&服装

Skyまどかです!

LAの気候ってどんな感じ?ってよく聞かれます。

今日はLAの気候と服装のアドバイスなんかもシェアしていきたいと思います!

セレブが集まる街・ロサンゼルス

まず、LAの気候。控えめに言っても「最高」です♡LAにたくさんのセレブたちが集まるのは気候がいいからだと言われています。さて、何がそんなにいいんでしょうか?

年間を通してのお天気

とにかく、毎日晴れです。雨の心配をする必要が一切ありません。年にもよりますが、雨降ったの10ヶ月ぶりとかあります(笑)

年間平均最高気温は25.6℃、平均最低気温は15.6℃ほど。真夏には35℃近くまで気温が上昇することもありますが、湿度が低いので、日本の夏のようにべとつく感じがありません。太陽の下は暑いけど、影に入っちゃえば涼しいんです。カラッとした暑さが快適なんですね♡

オススメの服装

春夏秋は、基本は半袖+デニムや短パン、それに調整できるように長袖のシャツやジャケット、軽いカーディガンなどを持ち歩くようにしています。昼間は暑くても影に入ると急に冷え込むことがあったり、日が落ちてくると特に海沿いは肌寒くなることもあります。

冬でも太陽が出てる昼間は割とあったかいので薄手のセーターや薄めのジャケットでも大丈夫ですが、やはり朝晩は気温が落ちます。ダウンジャケットやレザージャケットが必要な場合もありますが、日本に比べて登場頻度は少ないので、冬に留学予定の方は1着厚めのジャケットがあれば十分かと思います。

たまたまめちゃ冬の中でも寒い時期に旅行に来た友達が、厚めのジャケットを持ってきてなくて、寒い寒いと凍えてました。昼間でも太陽が出てれば暑いので、中にヒートテックなどを着込むのはLAではあまり得策ではないかもしれません。冬でもあったかい時と寒い時があるので、12-2月に来られる方は必ず暖かめのジャケットを用意してきてください。

乾燥と紫外線が大敵

そんな気持ちのいいロサンゼルスライフにも気を付ける点があります。それは「乾燥」と「紫外線」。季節にかかわらず日中は日差しが強いです。日焼けが気になる人はしっかり対策をするようにしてください。それと運転する方はもちろんですが、サングラスも必須です。

また、空気自体が乾燥してるので肌へのダメージはすごいです。唇もめっちゃ乾燥します。お気に入りのスキンケア用品がある方は日本から持参した方が安心かもしれません。

まとめ

どうでしょうか?大体イメージつきましたでしょうか?

冬でも短パンにビーサンみたいな強者も割といるので、体感温度はみんな違うんでしょうが少しでも参考になれば嬉しいです。