留学/英語

わたしが実践した、留学前のオススメ英語勉強法5選を紹介します

Skyまどかです!

コロナ禍で留学待ちの方がたくさんいると聞いて、わたしが持ってるリアルな現地情報の発信しようと決めて3ヶ月。インスタグラムの方に少しずつ留学の相談や、現地情報の問い合わせが増えてきて、めちゃくちゃ嬉しい。

今日はそんな問い合わせの1つで、留学前の英語勉強法についてまとめてみました。わたしが実際に実践して効果があったと感じるものを5つにまとめてみました。参考になれば嬉しいです!!

留学前の英語勉強法

わたしが実際に留学前にやっていた英語勉強法の5つを紹介していきます。

  1. オンラインレッスンで毎日英語に触れる
  2. 単語学習はポストイット
  3. 言語交換アプリで現地の友達を作る
  4. 英語ができる友達を巻き込む
  5. NHKの英語教育を活用する

1. 毎日25分のオンラインレッスン

留学が決まってからとにかく英語に触れるために、毎朝25分のオンラインレッスンを必ずやってました。「毎日」ってゆーのがポイント!毎日やってると、日常生活」の中で英語で考える癖がついてくるのと、自分が何が苦手かもよくわかってきます。

毎日短い時間でもいいから、英語を話す機会を作りましょう!

 

単語学習はポストイット

日常生活に役立つ単語を覚えるためにわたしがやったのは、ポストイット大作戦!!部屋はもちろん、キッチン、洗面所、廊下、ベッド、クローゼットの中にまで、その場所に関連する単語を貼る。そして覚えたらはがす。の繰り返し。

料理してる間も、歯ブラシしてる間も時間を無駄にはできません!!単語が覚えられなくて苦戦してる人は、是非試してみてください!

言語交換アプリで現地の友達を作る

わたしが使用してた言語交換アプリは「Hello Talk」LA在住のアメリカ人を探し、コンタクトをとります。言語交換アプリの良いところは、相手も日本語を勉強したい方なので、お互い教えあえるWin-Winの関係!LAのことも聞けるし、めちゃくちゃ勉強のモチベーションになりました!

こっちに来てから一緒に遊びに行ったり、今でもたまに連絡取り合ったりしてますよ^^

 

英語ができる友達を巻き込む

英語ができる友達を呼び出して「今から30分英語だけでトーク!」を始めるw

友達の表現からパクれることがいっぱいあるし、今これ言いたかったんだけどなんてゆーの?ってすぐ聞けるのがいいところ!でも30分は英語縛りなので、聞くのも英語で聞かなきゃダメです!w

人脈を使いまくろう!

 

NHKの教育番組を活用する

私の英語レベルが低すぎて映画も見れなかったので、NHKの教育番組で勉強してました。NHKだけでもいろんなレベルのものがあるので、全部一度録画してみて、自分のレベルに一番合いそうなものをチョイスしてました。

ネイティブが使う自然な表現をかなり丁寧に教えてくれるので、初心者の方にオススメです!

まとめ

わたしはずっと机に座って勉強できるタイプじゃないので、同時進行でいろんなことを試して自分に合っているものを選択していきました。

どんな勉強法が合うのかは性格にもよると思いますので、いろいろ試してみて、自分にベストのものを見つけてみてくださいね!参考になれば嬉しいです♡

素敵な留学生活になりますように♡

InstagramでもLA情報を配信していますので、ぜひフォローしてください!

あと最近、Twitterのサブアカウント(@team_madoka)もできました。私が本アカ(@Sky__soramadoka)でお知らせし忘れていることとかが届きますので、こちらもぜひ。