LA生活

アメリカ・カリフォルニアの駐車違反はおいくら万円?

Skyまどかです!

一時帰国から無事戻り、ホッとしたのもつかの間…。今日は私に起きた悲しい出来事を皆さんにシェアしたいと思います。

LAのストリートパーキングはとにかくややこしい

時差ボケもようやく直ってきて、LA時間にアジャストしてきた頃……..一気に地獄に落とされるような出来事が起こりました←大袈裟w

駐・車・違・反!

帰ってきて速攻、駐車違反の罰金とられました。

駐車違反の封筒はダッシュボードにこんな風に挟まれています。誰かにいたずらに取られたらどうなるんだろうと思いません?知らされることなく、罰金のレイトフィーが膨らんでいくんでしょうか?封筒の中にはこんな紙が入っています。

 

ストリートクリーニングの違反

アメリカにはストリートクリーニングというものがあります。場所によって曜日と時間が違うのですが、私の家の前の道は片方は(木)10-12am、もう片方は(金)10-12amで、こんな感じの標識が立っています。

この標識がある側には金曜日の10-12時は止めちゃいけません。私はすっかり車を移動するのを忘れていていました。

罰金の金額

カリフォルニアの駐車違反は、日本とは違い罰金のみです。そして金額はその場所や内容によって変わります。さて、気になる金額ですが、私の地域のストリートクリーニング違反は73$でした。(当時のレートで7588円) 地味に辛い金額。

ロックダウン中はこのストリートクリーニングの駐車違反は免除されてたんですけどね。また始まったことは知ってたけど、帰ってきたばかりで完全に抜けてました。

支払い方法は4種類

封筒の裏にこんな風に支払い方法が書いてあります。

支払い方法は4種類あります

  1. この封筒にお金を入れて郵送する
  2. 書いてある電話番号に電話して支払い方法を伝える
  3. webで支払いをする
  4. 直接支払いに行く(違反場所によって行くところが違うので封筒裏の住所を確認してください)

 

webでの支払い方法

私はいつもwebで支払いをします。めっちゃ簡単にできるのでオススメです。手順を簡単に記載しておきますね。

    1. 封筒の裏に書いてあるドメイン(www.lacity-parking.org)にいきます。
    2. “Pay a Parking Citation”を押す
    3. “web”を押す
    4. “citation number”を入力(駐禁もらった時に入ってた紙の一番上に記載されている番号です)
    5. カード情報を入力し、完了

 

まとめ

とにかくLAのストリートパーキングはめっちゃわかりにくいです。しっかりとサインを確認して、よくわからない場合は停めない、もしくはパーキングに停めるのが安心です。私みたいにアパートに駐車場がなく、ストリートにパーキングしないといけない場合はストリートクリーニングに要注意してくださいね!