留学/英語

失敗しないためのアラサー留学。デメリット6つを分析

Skyまどかです!

私は32歳でLA留学を決めましたが、周りの反応から30歳超えてから留学に行くのはかなりレアなんだなというのを感じました。

今日は私が感じたアラサー留学のデメリットというのを、あえて挙げてみたいと思います。

あなたが覚悟を決める1つの材料になると嬉しいです。

アラサー留学のデメリット6つ

最近インスタグラムから「私もアラサーで留学考えてます!」って方からのメッセージが増えてきたので、そんな方の参考になればいいなぁと思い、この記事を作っています。

私が思うデメリットは6つ。1つずつ紹介していきたいと思います。

1.語学力問題

皆さんもご存知だとは思いますが、語学の習得に関しては、早いに越したことはないと断言しておきます。32歳で留学して、学生の頃よりも覚えも耳も悪くなっている自分に気づいた時は衝撃的でした。

でももう時は戻せないし、どうしようもないので、そこは努力と工夫でカバー!!

私は単語が全く覚えられなくなっててショックだったんですが、毎日語学学校から帰ったらその日に習った新しい単語をポストイットに書いて、机の前やドアに貼りまくってました。(ルームメイトも迷惑ww)

ちょっと授業で聞いたくらいじゃもう覚えられないんですよねww

2.お金問題

学校代もですが、想像より生活費もかかります。(特にLAは物価が高い)

もう親にも甘えられないし、この年になって節約生活をするのにも辛いものがありますよね。

日本にいる間に海外でも収入が得れる何かを作っておくか、貯金をたくさんしてくるかの二択ですかね。

3.仕事問題

アラサー留学では、帰国後のキャリアを不安に思う方も多いかもしれません。

そんな方は、事前に留学帰国後はどんな仕事につく方が多いのかを調査したり、留学経験者を見つけて、話を聞いてみたりするのもいいと思います。

事前にイメージをして選択肢を増やしておくと、いざという時に動きやすくなりますし、不安の解消にもなります。

留学生活をより楽しむための準備の1つに入れておきましょう。

4.結婚問題

日本では30歳までに結婚した方がいいと思ってる人が多いので、「婚期を逃すよ」と周りに言われるかもしれません。

日本にいたからって素敵な人に出会える保証もないし、その人があなたの人生を保証してくれるわけではないので、ここはフル無視でいきましょう!

正直、私も言われました。

「婚活してくるわ!」って言い返しておきましたww

5.ビザ問題

これには私もびっくりしたのですが、学生の方がビザが取りやすいのは事実です。

実際私も色んなエージェントに行きましたが、正直厳しいかもと言われました。

ようやく見つけたエージェントの方が大丈夫だと言ってくれたので、そこに決めた経緯もあります。

こんなところで年齢のハードルが・・・ハラスメントにあってる気分。←大袈裟www

アラサー留学のエージェント選び、ビザ取得が強いところをしっかり確認して選んでください。

6.年齢差問題

語学学校では、一回り以上年の差のある子たちと一緒に勉強します。

普段の生活ではなかなか出会わない年齢層の若者たちとの会話は刺激的すぎました♡

その出会いを楽しめるかどうかはあなた次第。

私は、インスタや携帯の操作の仕方を10代のクラスメイトによく聞いてましたね。

まとめ

「よし!行くぞ!」と思ったタイミングが、あなたのベストタイミングだと私は思っています。

そしてこれらデメリットをメリットに変えるのもあなた次第です♡

あなたのアラサー留学が現実のものとなり、充実した留学生活を送れますように♡