LA生活

わたしがアメリカに来てしなくなった3つのこと

Skyまどかです!

LAに来てもうすぐ3年になります。あっという間でしたね〜。そのうち1年はコロナでほぼ人と交流することはできなかったので余計かな。

今日はわたしがアメリカに来てしなくなったことを3つにまとめてみました。

わたしがアメリカに来てしなくなった3つのこと

では早速紹介していきますね。

  1. おしゃれを頑張る
  2. 長財布を持つ
  3. 遠慮をする

1つずつ詳しく見ていきましょう!

オシャレを頑張る

元々そんなにオシャレな方ではないんですが、日本にいるとみんな意識高いからなんとなくちゃんとしないといけないかな〜という謎のプレッシャーがあったんですよね。

でもここはLA、まずみんな人のことなんて全く気にしてない。だからパジャマでスーパーとか余裕だし、ほぼスッピン行動ですね。楽すぎる!!ほんとにいろんなファッションの人がいるので、何着ても別に浮かない(笑) そしてショッピングもほぼしない。

ただ、アメリカ人普段とオシャレする時のギャップがすごい!そーゆーところも好き♡

長財布を持つ

LAでは財布自体を持ってない人も多いくらい、キャッシュレス文化です。携帯だけで出かける人も結構いる感じ。わたしの彼も携帯にクレジットカードと免許証を入れて、いつも行動しています。

わたしは日本では長財布を持ってましたが、LAでは小さなカード入れみたいなものか、カバンに財布機能がついてるものしか持たなくなりました。なのでいつも荷物がめちゃくちゃ少ないです。楽すぎる。

遠慮をする

まず誰も空気を読んでくれないので、自分がどうしたいかいつでもハッキリと伝えられるようになりました。お互いの意見をテーブルに出してからどうするか考えようというスタンスですね。

アメリカの会社で働いてる日本人の友達が言ってたんですが、最初の会議で発言しなかったら「どうしたの?大丈夫?」って心配されるって言ってました(笑) アメリカでは会議で発言しないことが逆に浮くんですよね。発言しないならいる意味ないやんくらいの感じですね。

遠慮をするっていう文化はアメリカにはないですね。

まとめ

いかがでしたか?

わたしはオシャレするのも化粧するのも面倒だったのでめちゃくちゃ楽になりました。細かいところを上げ出すともっといっぱいありますが、大きく3つに分けるとこんな感じでした!あくまでも「わたしの場合は」なので参考程度にしていただけたらと思います♡