国際恋愛

国際恋愛に向いてる人とは?実際に国際恋愛をしてわかった3つの特徴を紹介

Skyまどかです!

今日は国際恋愛について。私の経験や、周りを見ながら国際恋愛に向いている人の特徴についてまとめてみました!それでは早速みてみましょう!

国際恋愛が向いてる人の特徴

国際恋愛が向いてる人とはどう言う人でしょう?3つにまとめてみたのでご紹介していきますね♡

1、違いを楽しめる

はっきり言って、え?っていうカルチャーショック死ぬほどありますw

食べ物、言葉、文化、育ち、人種、全てが違うわけですから、当たり前っちゃ当たり前なんですが、そこで自分の意見を押し付けるより、この違いこそを楽しめたり、相手を理解しようとする気持ちがある方は向いてると思います。

私的カルチャーショックの1つをご紹介します。日本人相手では基本的には起こらないと思います。私はそれまで朝食に日本食はみんな食べたいものだと思い込んでいたのですが、「朝食に塩辛いのは無理」と言われたことがまじでカルチャーショックすぎました。

まず日本食が塩辛いんだってことに気付き、特に味噌汁が無理って言われた時には「えーーーーーー!?」ってなりましたwwwww

それからは基本的に朝食は自分で用意することにしていますwwww

2、自分の意見が言える

私が住んでいるアメリカでは、日本人のように誰も空気を読んでくれません。思ってることがあれば、はっきりとその時に伝えること。わからないことをそのままにしておかない。

彼と付き合い始めた頃、彼が言ってることがわからなくても話を遮りたくなくて、わかったふりをしてしまう時がありました。でもその都度、彼が「わからなかったらちゃんと聞いて!」って言ってくれたので、伝えられるようになってきました。

こちらではしっかりと自分の意見を伝えられる人が魅力的です。また、同時に相手の意見をしっかり聞けることも重要ですね。

3、自立してる

自立してる状態ってどう言うことでしょうか?

「何が起こっても人のせいにしない」と言うことです。人生に起きる全てのことは自分の責任で、自分が選択した結果です。自分の人生に責任を持つと言うことですね。

「幸せにして」とか「養ってもらおう」では依存関係になりやすいです。いろんな考え方の方がいますが、自分で人生を切り開いていく強さと自立性がある方の方が、外国人のパートナーと良い関係性を築けると思います。

まとめ

こんな風にまとめてみましたが、よく考えたらこれは全ての人間関係で大切なことかもしれませんね。私も全てを完璧にできているわけではありません。いまだに、うまく伝えられなくて口籠る時もあるし、人のせいにしてるなーって時もあります。

国際恋愛と一言で言ってもいろんな国、いろんな考え方の方がいる人間なので、本当に十人十色です。

今日は「私が思う」国際恋愛に向いてると思う方ということでまとめてみたので、ご参考にしていただけると嬉しいです♡