国際恋愛

国際恋愛あるある|文化の違いでアメリカ人の彼が日本人に対してびっくりしたことBEST3!!

Skyまどかです!

フランス系アメリカ人の彼と一緒に住み出して早1年と数ヶ月が経ちますが、毎日いろんな文化の違いに直面していて、とても面白いです。

今日はアメリカ人の彼が日本人の文化に対してビックリしたことをまとめてみたいと思います!!

彼が日本人に対してびっくりしたことBEST3

文化って当たり前のように自分の中に染み込んでるものだから、言われるまで当たり前すぎて気になりもしてないんですよね。いざ聞かれてみるとなんでなんだろう〜ってものもあったりして興味深い!

では、さっそく第3位から紹介していきますね。

 

第3位:大掃除の本気度

昨年末、初めてガチの大掃除をしました。わたしがキッチンの掃除に2時間取ってたんですが(実際3時間かかったw)そのスケジュールを見て、

「どうやったらこのキッチンに2時間もかかるんねん!」

と笑っていた彼でしたが、(日本人の皆さんはわかりますよね?w)3時間後ピッカピカになったキッチンを見ながら、目をまん丸にして

「これはすごい!」

って言ってました!(よっしゃー!勝った気分!なにに?w)

そしてその様子を見て、自分も色々気になってきたようで、網戸を掃除しだしたりしてましたねw(いい循環!!)

日本では学校の掃除も自分たちでするんだよーって伝えたら、それもビックリしてました。「いい文化だねー!」って言ってくれて嬉しかったです。

 

第2位:神前式の綿帽子と着物

わたしの彼は日本の文化が好きでってタイプのアメリカ人じゃないので、日本の文化のことをほとんど知らないんですよね。

それである時、「日本風の結婚式はこんなんだよー」って姉の神前式の時の写真を見せていたときのこと。姉が頭にかぶっていたおっきい綿帽子を見て、いきなりまさかの第一声。

 

「頭になに入ってんの!?」

(綿帽子があまりに大きいのでびっくりしたご様子)

そして実際聞かれるとわたしもわからない(笑)

 

「背中に何背負ってんの!?」

それは多分帯やけど、説明の仕方がわからない(笑)

綿帽子の意味とか着物のこととか英語で調べて伝えましたw

私からしたら当たり前すぎて気になったこともなかったので、そのコメント面白いな〜と思いましたねww

 

第1位:電話切るときの長さ

はい。第1位はまさかの電話の切るときの話です。意外でしょ?(笑)

わたしが保険会社と電話でやり取りしてたときのこと。いつもスピーカーホンで話してるので、その様子を隣で聞いていた彼。(もちろん日本語はわかりません)

切るときになったら、「はーい。ではありがとうございました。また何かありましたらいつでもご連絡くださいませ。はーい。ありがとうございました。はーい。失礼いたします。はーい。はーい。」と言う感じで電話を終えたわたしたちに、

 

「なんで最後そんな長いん!?」

言われるまで気にもしてませんでしたが、アメリカ人電話切るとき瞬殺なんです。もう一瞬。風のように終了して、通話が切れたツーツー音が聞こえます。もうさすがに慣れましたが、アメリカの電話切る速さには最初はめっちゃくちゃビックリしたし、ツーツー音が寂しかったですよね。。

それに比べると確かにかなり長いなと(笑)しかも失礼しますと言ってからもすぐには切らない(笑)わたしが切るまで待ってくれる保険会社の方。

ある日本人の方は、電話喋りながらお辞儀してることにめちゃくちゃビックリされたそうです(笑)

まとめ

以上、アメリカ人の彼が日本人にビックリしたことでした!

やはり国際恋愛の醍醐味はこう言う日々のちょっとした文化の違いを感じれるところですかね!!また何か気づいた面白いことがあればシェアしますね!

ありがとうございました♡