LA生活

ホームシック!?留学中に日本が恋しくなる瞬間7選!

Skyまどかです!

今日はLAのおしゃれカフェから、トロピカルアイスティーを飲みながらブログ更新中です。

日本にいると日本であるものが当たり前になっていて、海外に住むと「当たり前じゃなかったんだー!!!」とびっくりすることが多々あります。当たり前に感謝できる経験も海外留学ならではの利点ですよね♪

日本が恋しくなる瞬間7選

当たり前が当たり前じゃなかったんだー!と、日本が恋しくなる瞬間を7つにまとめてみました!

  1. 夜食の選択肢
  2. 温泉/お風呂の洗い場
  3. 年末年始
  4. ラップがきれない時
  5. トイレットペーパーの謎の位置感
  6. 姪っ子の声を聞いた時
  7. LAの真っ青な空

1つずつ見てみましょう♡

1. 夜食の選択肢

夜中にお腹すいたなーってときの選択肢が少なすぎてめっちゃ困る。夜中にふらっと一人で歩けない問題がまずあるけど、日本にいた時みたいに近所にうどん屋があったり(私の夜食の選択肢はダントツでうどん屋さん♡)、おにぎりをどこでも買える生活が恋しい。

ちなみにこちらにもたくさんあるセブンイレブンは日本のそれとは全っく違います。品揃えはもちろんのこと、セブンイレブンのある周りは基本治安悪いです。気をつけてください。

ちなみにアメリカ人の夜食はインアンドアウトバーガー。日本人の私からしたら本当に考えられない。夜中の行列がすごいんですよww

2. 温泉/お風呂の洗い場

温泉ラバーの私にとって、温泉にふらっといけないのは辛い。スーパー銭湯でもいいから温泉に浸かりたい。

そして、お風呂の洗い場もかーなーり恋しいです。シャワー文化のアメリカですが、一応浴槽はついてるので入りたかったらお湯に浸かれます。ですが、洗い場があるのは見たことないです。立ちながらシャワーではなかなか疲れも取れないので、ゆっくり座ってシャワーしたいなぁと思いますね。

アメリカに来てから、お風呂でゆっくりすることが私のリラックスタイムだったんだなーと気づきました。

3. 年末年始

アメリカの年末年始は全く盛り上がらないので、日本のお正月気分が味わえなくて寂しくなります。

中国人の人口が多いので、旧正月(2月)は割と盛り上がるんですが、年末年始はクリスマスが終わった後そのままスルーされてる感が切ない。

去年は鏡餅を買って飾ってみたり(日本にいた時は全く興味なかったので自分でもビックリw)、今年はお餅を買いに行って一人でお正月気分をしてみたりしましたが、やっぱり家族と過ごしたくなりますね。

4. ラップが切れないとき

こちらのラップのクオリティーがやばめです。切れ味も悪いし、伸びるし、逆に「マジでなんで?」って思ってきます。そんなに作るの難しいのか、使用人口が少ないのか?感情を無にしないと使えないくらいしんどいですw

日本製品の素晴らしさを目の当たりにする瞬間です!!

アメリカに来て気づいた!世界に誇る日本の神製品ベスト3!お土産にもオススメ♡Skyまどかです!! 今日は、アメリカに出て気づいた日本のすごいところシリーズです。いっぱいありますが、今日は神日本製品ベスト3と...

5. トイレットペーパーの謎の位置感

アメリカで外出先でトイレに行くと、なんで?って位置にトイレットペーパーがついてることが多いです。取りづらいし、切りづらくて地味にストレス。これは是非体験して欲しいですww

こーゆーことは日本では絶対起こらないんですよね。日本がすごいのか?w

6. 姪っ子の声を聞いたとき

5歳になる姪っ子がいるんですが、めちゃくちゃ懐いてくれてて、超仲良しなので、声を聞くと本当に会いたくなる。ちなみに2歳の甥っ子もいるんです、が私がLAに来てから生まれたので、特に懐いてない寂しさww

それでも二人とも可愛すぎて、普段は会いたい気持ちを抑えているので、声聞くと爆発しそうになります。どこでもドアがあったら、毎朝会いに行ってハグしたい。そして姉の朝ごはんを食べて、「また明日ねー!」って感じが理想♡

7. LAの真っ青な空

LAはいつも快晴で真っ青な空!!めちゃくちゃ天候に恵まれてて毎日気持ちいいんですが、それが逆に日本を恋しくさせるときがあります。

日本の空っていろんな種類の雲があって、たくさんの表情がありますよね。毎日違って、季節ごとに移り変わっていく日本の空が大好きなんですよね。日本らしくって。空を見上げるだけで詩が出来ちゃいそうです。そんな情緒のある日本の空が私は好きです。

まとめ

基本的に楽しく生活してるんですが、こんな風にたまに日本が恋しくなる瞬間があります。

日本にいる方には日本の素晴らしさを、海外で生活されてる方には共感できるものがあれが嬉しいです♡