LA生活

4月5日からロサンゼルスのコロナに関するルールが緩和されました。

Skyまどかです!

ロサンゼルスでは感染者数の増減に伴い、営業を再開したり、また閉まったり、約1年と言う期間の長いロックダウン期間を経て、ようやく少しずつ再開しだしました。

この度、4/5からまた規制が緩和されることになりました。今日はその変更部分をシェアしていきたいと思います!

LAの規制緩和要項について

それではまず、営業再開していたけれども、収容人数がUPになったものから見ていきましょう!

収容人数の変更

レストラン

店内収容人数: 25%→50%

映画館

収容人数: 25%→50%

フィットネスジム

収容人数: 10%→25%

美術館・水族館

収容人数: 25%→50%

再開可になったもの

アルコールを提供するバー、ワイナリー、ブリュワリーの営業が再開しました。

バー

  • 屋外のみ
  • 各グループ6人まで(3家族以内)
  • 時間制限90分
  • 営業時間11:30am-10:00pm

ワイナリー、ブリュワリー

  • 店内席は予約のみ
  • 各テーブル6人まで(1家族)
  • 収容人数: 50%

教会

収容人数: 50%

ヘアサロン・パーソナルケア

収容人数: 75%

まとめ

先日、カリフォルニア州は6/5に向けて完全再開を目指すという発表もありました!

レストランやカフェの中でご飯を食べたり、お茶を飲んだりできることがどれだけ幸せかと言うことを実感できた貴重な時間でしたね。引き続き、ソーシャルディスタンスもマスク着用も義務ですが、少しずつ街に人が増えてきて嬉しい限りです。

気を引き締めならがら、みんなで乗り越えていきましょうね!